TOP > CATEGORY > 日暮里・舎人ライナーの話題
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


日暮里舎人ライナー初乗車 

2008年04月17日 ()
鉄道写真 * 写真
 3月30日に日暮里~見沼代親水公園間に開業した東京都交通局の「日暮里舎人ライナー」に初乗車してきました。
 日暮里舎人ライナーは、最新の新交通システムで運行され中央指令所の一括制御にて無人運転をしていますが、始発と終車には係員が添乗して走行路に異常が無いか確認しています。

 今回の初乗車は、日暮里舎人ライナーの中間点に当たる江北駅からスタート。東京都交通局が運営しているため、不良在庫のパスネットを使用して1日乗車券を購入しようと券売機にカードを入れるも…「このカードは使えません」とはじき出されてしまいました。どうやらと都交の中ではパスネットでの乗車券引き換えは地下鉄線の駅のみのようです。

 1日券をPASMOで購入して江北駅の改札を通過し、ホームに上がり滑り込んできた日暮里ゆきの300形電車に乗り込み最後部車両から車両撮影ができそうな場所を探しました。

 扇大橋を過ぎ、荒川放水路を越えて到着した足立小台駅には障害物が少なく撮影できそうな感じでしたので、一旦下車してホーム端の非常扉付近で次に来る列車を待ちました。
P1040120.jpg
足立小台駅に進入する日暮里舎人ライナー300形車両

 再び、日暮里ゆきに乗り込み最後部車両から後方展望をしながら日暮里に向かうと、熊野前駅に折り返し設備を発見しました。
P1040125.jpg
熊野前駅の折返し設備(車内から撮影)

 その後、他サイト様などに掲載された画像などを参考に西日暮里駅で下車して、日暮里よりのホーム端から下り列車を撮影しました。
P1040129.jpg
大きくカーブする西日暮里駅では車両全体の撮影が可能でした

 再び日暮里ゆきに乗り込み終点の日暮里駅まで乗車し、改札を出場すると進入してくる列車を撮影できるポイントがあったので、進入してくる列車を待ちます。
P1040133.jpg
日暮里駅に進入する日暮里舎人ライナー
どの列車も先頭車両は大人気です
P1040140.jpg
前頭部に取り付けられている開業ヘッドマークをアップで撮影

 日暮里駅周辺を少しぶらぶらした後、先頭車に乗り込み一気に見沼代親水公園まで向かいます。
P1040151.jpg
日暮里駅3階改札口付近
券売機・改札機が3台ずつ設置されています
P1040172.jpg
下り線側から見た熊野前駅の折り返し設備
P1040173.jpg
熊野前~足立小台駅間の走行路
荒川放水路と首都高速越えに備えて急な上り勾配
P1040176.jpg
足立小台駅停車中に下り列車の車内から撮影した上り列車
P1040180.jpg
足立小台発車後も暫く上り勾配が続きます
P1040181.jpg
首都高速を越え一気に下ると直ぐ扇大橋駅があります
P1040202.jpg
舎人公園駅は2面3線構造になっており構内は複雑な配線になっています
P1040203.jpg
舎人公園駅停車中に下り方を撮影
右方向は出入庫線で舎人公園の地下に設置された車両基地に向かう走行路P1040215.jpg
見沼代親水公園駅は1面2線構造となっており分岐路が設置されていますP1040222.jpg
車止め標識の先は埼玉県です


 初乗車の感想としては、ゴムタイヤの乗り心地に多少の違和感があったものの快適な乗り心地でした。しかしながら車内はロングシートではないため、朝夕の通勤通学時間帯にスムーズな乗り降りができるか疑問でした。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.04.17(Thu) 23:07] 日暮里・舎人ライナーの話題Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

ご来場いただいたお客様

現在ご来場中のお客様

カレンダー(月別)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブログリスト

天気予報

ブロとも申請フォーム

QRコード

Rescuenow

NEWS ZERO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。