TOP > CATEGORY > 都営バスの話題
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


非接触給電ハイブリッドバスが都営バスとして運行しました 

2009年04月26日 ()
鉄道写真 * 写真
 東京都交通局では、4月13日~27日の平日、深川営業所が担当している都05系統(東京駅丸の内南口~晴海埠頭)に非接触給電ハイブリッドバス(IPTハイブリッドバス)を2往復運行しました。

P1110036_1.jpg
都05系統で実証走行試験が行われた非接触給電ハイブリッドバス
2009.04.20 S-T175号車 東京駅丸の内南口付近にて撮影

 このバスは、日野のハイブリッド式大型路線バス「ブルーリボンシティ ハイブリッド」をベースにした車両で、大容量リチウムイオンバッテリーパックを20個搭載し、バッテリーのみを使用した場合では市街地で約15km走行できるようです。
P1110038_1.jpg
東京駅丸の内南口に到着した非接触給電ハイブリッドバス

 さらに特長としては、「電磁誘導」の原理を活用して、給電装置から充電用のケーブルを接続させずに、路面に埋め込んだ給電装置の1次コイルと、バスに搭載した2次コイルを接近させることでバスに搭載されたリチウムイオンバッテリーに充電ができるシステムにより、約30分でフル充電できるようで、今回は深川営業所に給電装置を設置して充電していたようです。
P1110054_1.jpg
東京駅から晴海埠頭まで無事に電気走行したS-T175号車
晴海埠頭到着後は充電のため深川営業所に回送されます

 今回の非接触給電ハイブリッドバスの運行は、国土交通省が実施している"次世代低公害車開発・実用化促進プロジェクト"(EFV21)事業に東京都交通局が協力し、これまでEFV21プロジェクトでこれまで羽田空港のターミナル間、北海道洞爺湖サミットの国際メディアセンター内、上高地で実証走行試験を行ってきましたが、実際の都市内路線での営業走行は初めて行れています。
P1110087_1.jpg
車内は都営バス仕様でなくメーカー標準仕様になっていました

 実証走行試験では、営業運転時は電気のみ(EV)で運行されており、モーター独特の少し甲高い回転音がしたものの、その走りは大変スムーズでディーゼル車に引けを取らない走りでした。

 また、回送運転時には電気とエンジン(HV)で運転していました。

 なお、営業運行されたバスの車内には、車両の仕組みなどが紹介された広告が掲出されていたほか、運転席背面には走行状況が表示されるモニターも取り付けられていました。

P1110080_1.jpg
P1110089_1.jpg
P1110099_1.jpg
4月23日に行われた実証走行試験中のS-T175号車
東京駅丸の内南口付近・晴海埠頭にて撮影



Tetsudo.com(鉄道コム)


 
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.04.26(Sun) 23:38] 都営バスの話題Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


都営バスに残る「だるまポール」停留所 

2009年04月14日 ()
鉄道写真 * 写真
 昨今ではめっきりと見かけることが少なくなった「だるまポール型」のバス停ですが、都営バス里48系統の一部停留所では、現在もだるまポール型が使用されています。
P1100661_1.jpg
東尾久五丁目停留所のだるまポール
P1100674_1.jpg
足立小台駅前停留所のだるまポール
こちらから見ると普通の停留所ポールですが時刻表の裏面にサプライズが…
P1100671_1.jpg
足立小台駅前停留所のだるまポールの裏面を見ると何やら手書きの時刻表が見えます
P1100673_1.jpg
早81系統早大正門~渋谷駅線の懐かしい手書きの時刻表が取り付けられていました
元々どこの停留所に設置されていたかまでは不明です


Tetsudo.com(鉄道コム)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.04.14(Tue) 23:38] 都営バスの話題Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


都営バス 千住営業所にR代転属車 

2009年03月10日 ()
鉄道写真 * 写真
 都営バス千住営業所に深川営業所からR代車1台が転属し、早速運用に就いています。
P1100139.jpg
千住営業所に転属したH-R638号車(2007年式・日野・J-BUS・PKG-KV234L2)


 今回の転属は、千住営業所に残ったキュービックH-C771号車の廃車代替えで行われた模様で、千住営業所の大型車は全てノンステップ車になりました。

P1020866.jpg
H-R638号車の転属により廃車されたH-C771号車


Tetsudo.com(鉄道コム)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.10(Tue) 00:41] 都営バスの話題Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


都営バス千住営業所にS代車が配置されました 

2008年10月17日 ()
鉄道写真 * 写真
 2008年度の新車(S代車)配置が進んでいる都営バスですが、地元の千住営業所にも2台配置され、早速運用に就いています。

 今回配置されたのはH-S645号車とH-S646号車の2台で、いづれも日産ディーゼル(西日本車体)製のスペースランナー(PKG-RA274KAN)であり、千住営業所では見慣れない西日本車体製のボディは異彩を放っています。

 また、これに伴いH-B845号車の置換えが濃厚と見られていましたが、同車は今回の置換え対象外だったようで、代わりにH-L788号車が臨海営業所に転属しR-A450号車が廃車され、H-R622号車が青戸営業所に転属し、Z-B872号車が廃車されています。

P1080094.jpg
北47系統に充当された2008年度の新車H-S645号車
2008.10.15 足立清掃工場にて撮影
P1080078.jpg
北47系統に充当された2008年度の新車H-S646号車
2008.10.15 足立区役所にて撮影

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.10.17(Fri) 00:20] 都営バスの話題Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by http://blog.goo.ne.jp/tobu14794/
とうとう千住営業所にもS代車が来ましたか。

草41の沿線住人として
見逃さないようにしていたんですけどね。

それと
千住は三菱車ワンメイクだったのに
今は
いすず・日野の駆動系に
ボディーは
J-BUSメインの車庫から

西工ボディー車仕様が導入されるとは…。

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

草64系統 とげぬき地蔵前ゆき 

2008年07月25日 ()
鉄道写真 * 写真
 3月30日の日暮里舎人ライナー開業に伴い、都営バスの一部路線では担当営業所の変更などが行われ、王子駅前と加賀団地を結ぶ王46系統も開通以来北営業所が担当していましたが、3月30日からは巣鴨営業所の担当に変わりました。

 このため、王46系統に充当する車両を草64系統とげぬき地蔵前~王子駅前間の営業運転で送り込む運用が1日数本設定されています。
P1060530.jpg
王46系統の運用を終え草64系統とげぬき地蔵ゆきに充当されたP-B704号車
KC-LV380L・いすゞ(富士重工) 2008.07.16 飛鳥山付近にて撮影 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.07.25(Fri) 00:00] 都営バスの話題Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

ごあいさつ

ご来場いただいたお客様

現在ご来場中のお客様

カレンダー(月別)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブログリスト

天気予報

ブロとも申請フォーム

QRコード

Rescuenow

NEWS ZERO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。