TOP > CATEGORY > 鉄道イベントの話題
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


東京メトロ 地下鉄開通80周年記念 綾瀬車両基地見学会 

2007年12月31日 ()
鉄道写真 * 写真
 東京メトロでは、地下鉄開通80周年を記念して綾瀬車両基地見学会&車両撮影会を12月15日(土)に行いました。

 このイベントは、スペースなどの都合で事前申込みにより10,000名が招待され、家族連れや多くの鉄道ファンが綾瀬車両基地を訪れていました。

 今回のイベントの目玉は、何といっても営団3000系車両の展示であり、どのような展示がされるか心を躍らせながら綾瀬車両基地に向かいました。

 綾瀬から北綾瀬支線に乗り換えようと思いましたが、3両編成の支線が大変混雑していたのと、北綾瀬駅から会場まで徒歩で10分以上掛かることを考えると、綾瀬駅からタクシー等を利用した方がラクと判断して綾瀬駅で下車。タクシーは通りに出てから乗車しようと思い亀有方向に進むと、何やら東武バスが3台待機していました。
 もしや?と思いバスの方へ進むと、臨時バスの停留所が設置されており、行先表示器には「綾瀬車両工場見学会」の文字が…タクシーを利用する予定が一転して無料臨時シャトルバスに乗車することができました。
 しかし、このバス誰も乗ってきません。恐らく臨時バスの運行は事前のPRが無かったので、周知されていなかったのだと思います。

 綾瀬車両基地まで約10分のバスの旅で現地に到着。受付を済まして普段は立入ることのできない車両基地に足を踏み入れました。

 車両工場では6000系車両の車体吊り上げなども行われていましたが、友人に頼まれた2000系Bトレを仕入れるために目もくれずに通過して販売コーナーを目指しましたが、時すでに遅しで、Bトレは売り切れていました。

 その後は、車両撮影会の列に並び順番を待ち撮影会場へ向かいました。会場内の混雑や転倒などの事故防止として一度に大人数が入らないようにしていた方法は、限られた留置線スペースでの撮影会には有効的と思いました。
 また、時間帯によって接近撮影タイムと全体撮影タイムに分かれており、目的に応じた撮影ができるように配慮されていました。
P1010599.jpg
撮影会場に展示された10000系・9000系・06系・6000系車両
P1010675.jpg
少し角度を変えて撮影しましたが…冬の低い太陽で妙な反射が出てしまいました
P1010717.jpg
10000系有楽町線車両10110F LED表示器には01S・特急・森林公園を表示P1010748.jpg
9000系南北線車両9102Fと06系千代田線車両06-101F
06系は1編成のみの配置で、未だに乗ったことはありません
P1010755.jpg
6000系千代田線車両6101F千代田線の顔といったらやはりこの車両です。


 しかし、目玉の3000系の姿が見当たりません。当日のパンフレットを確認すると体験乗車用の車両として使用されており、体験乗車の整理券はとっくに配布終了となっていました。
 また、5000系車両を使用した洗浄機体験も行われており、3000系体験乗車と同様に整理券は配布終了となっていました。
 洗浄機が設置された線路脇の柵周辺に多くの人が集まっていたため、少し様子を見ると体験乗車用の3000系が奥の留置線から転線されてきました。
P1010692.jpg
長電時代の赤帯が無くなり、ほぼ営団当時の外装に戻された体験乗車用3000系
方向幕には仲御徒町が表示され54S運用板が取り付けられていました
P1010764.jpg
洗浄機体験に使用された5000系北綾瀬支線用車両5152F
80周年記念H.Mが貼付されたほか方向幕には珍しい「北綾瀬」表示が


 一方、工場事務所棟脇では6000系車両を使用したこども制服撮影会も行われており、東京メトロの制服制帽を着た小さな駅長さんたちが6000系車両をバックに記念撮影をしていました。
P1010712.jpg
こども制服撮影会に使用されていた6000系千代田線車両6105F


 3000系車両は体験乗車で使用されていて撮影するのも難しい状況でしたが、わざわざ長野電鉄から里帰りした車両の撮影会を行わないはずは無いと、もう一度撮影会場行ってみると、会場入口のたて看板に14:40~3000系車両撮影会と記載があるのを発見。再び撮影会場に入場してその時を待ちました。
 やがて、前にお進みくださいと案内され、洗浄機線脇の柵に沿って洗浄機を過ぎた辺りまで進み、3000系車両の登場を待ちました。
 暫くすると奥から3000系車両が顔を出し、洗浄機の手前で止まるものと思いきや…アレレそのまま通過、体験乗車用のステップ付近まで走って行ってしまいました。
 周りからは「やられた(怒)」という声が多く聞こえ、停止位置付近まで急いで戻る人が多数で、洗浄機脇のスペースは「あっ」という間にもぬけの殻状態になりました。
 振り返り停止位置付近を見ると、撮影する人の群れが何重にも広がりもみくちゃ状態に…洗浄機側からは逆光状態でもあったので、徐々に停止位置付近へ戻りもみくちゃ状態の場所へ潜りこみました。
P1010801.jpg
大混雑となった営団3000系撮影会
長野電鉄から返却され東京メトロに里帰りをした営団3000系3001号車・3002号車
大混雑のためこれより正面構図の撮影は困難な状況でしたP1010841.jpg
反対側の空いたスペースに戻って3002号車側を撮影
3002号車の方向幕には「南千住」の表示がされていました
P1010848.jpg
大盛況の3000系撮影会は僅か20分程度で終了
車両基地の奥へ転線する3000系を後追い撮影


 今回の撮影会では3000系を使用して体験乗車が行われていたため、撮影時間が閉場前の20分間に限定されてしまい、大変な混雑になってしまいました。今回参加した殆どの方が3000系の勇姿をカメラに収めようと意図していたことを考えると、あまりにも短い展示だったのではないかと思いました。

 また、3000系の車内の模様などはリンク先のmelonpan様red star様のblogに詳しい記事が出ておりますのでご参照ください。

 後に聞いた話では、営団3000系3001・3002号車は、当初から営団地下鉄(東京メトロ)で保存が予定されていた車両で、長野電鉄への譲渡対象から除外されていましたが、長野電鉄の車両不足を補うため長野電鉄での活躍が終了した後に、営団地下鉄(東京メトロ)に返却するを条件に譲渡されたそうです。
 今後も3000系車両は東京メトロで教育資料として保存されるとのですが、車籍がないために営業線での活躍は期待薄と思われますので、車両基地などで保存されるものと思います。

 営団3000系撮影会で最高潮の盛り上がりを見せた綾瀬車両基地の見学会は15時で終了し、まだまだ見足りない気もしましたが会場を後にしました。
 
 往路は殆ど空っぽで運行されていた無料シャトルバスですが、復路は会場から多くの方が利用して満員で運行されていました。
 また、シャトルバスのLED表示器には「地下鉄開業80周年記念・綾瀬車両基地見学会」と表示され、「東武」表示がデフォルトの貸切運行では異例の表示に、多くの方がカメラを向けていました。
P1010869.jpg
綾瀬駅~会場間に運行された無料シャトルバス
東武バスセントラル西新井営業所所属の2688号車(いすゞ・J-BUS・KL-LV280L1改)
P1010864.jpg
地下鉄開業80周年記念 綾瀬車両基地見学会のLED表示をアップで撮影

画像は全て2007.12.15 東京メトロ綾瀬車両基地見学会にて撮影





narikko's blogはFC2ブログランキングに参加しています




narikko's blogは人気ブログランキングに参加しています




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.12.31(Mon) 23:59] 鉄道イベントの話題Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TXまつり・関鉄イベント シャトルバス  

2007年11月08日 ()
鉄道写真 * 写真
 11月3日に行われたつくばエクスプレスまつりと関東鉄道「鉄道の日記念」イベントには、それぞれ会場最寄り駅⇔会場とTX会場⇔関鉄会場間を結ぶシャトルバスが運行され、多くの来場者が利用していました。

 守谷駅⇔TX会場間には関鉄バスつくば中央営業所(YT)・取手営業所(TR)の車両が使用されており、車椅子で来場される方も乗り降りがし易いノンステップ車両もシャトルバスに充当されていたほか、通常は企業の送迎など特定輸送に充当される車両がシャトルバスで運行されました。
 特に守谷駅~TX会場間で乗車した9250YTは、特定輸送向け車両のため通常の路線バスで乗車することはできない車両でした。
 なお、この車両で路線運用は行わないことから料金箱は設置されていません。
1823YT.jpg
つくば中央営業所1823YT(三菱・13年式・KL-MP37JK)
1842YT.jpg
つくば中央営業所1842YT(三菱・14年式・KL-MP37JK)
9250YT.jpg
通常は特定輸送運用に充当されている
つくば中央営業所9250YT(いすず・4年式・U-LV324L)
1877TR.jpg
取手営業所1877TR(いすゞ・16年式・KL-LV280L1)


 TX会場⇔関鉄会場と関鉄会場⇔水海道駅間に運行されたシャトルバスは、水海道営業所(MK)の車両が充当されていました。
 このうち、TX会場から関鉄会場間で乗車した9252MKも特定輸送用の車両で、通常は乗ることができない車両でした。
9201MK.jpg
水海道営業所9201MK(日野・2年式・P-HT235BA)
9203MK.jpg
水海道営業所9203MK(日野・2年式・P-HT235BA)
9252MK.jpg
通常は特定輸送運用に充当される
水海道営業所9252MK(日野・5年式・U-HT2MMAA)





narikko's blogはFC2ブログランキングに参加しています




narikko's blogは人気ブログランキングに参加しています




[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.08(Thu) 00:40] 鉄道イベントの話題Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


関東鉄道 「鉄道の日記念」イベント 

2007年11月07日 ()
鉄道写真 * 写真
 前記事でお届けいたしましたTXまつりを1時間程度で撤収した後、シャトルバスに乗車して関東鉄道の「鉄道の日記念」イベントに移動しました。

 TXまつりと関鉄のイベントは、会場も近いことから同日に開催し、シャトルバス運行により相互参加できるように企画されています。

 シャトルバスに20分ほど乗車して関鉄イベント会場に到着すると、目の前には11月3日のダイヤ改正による増発のために増備したピカピカのキハ2400形(2405・2406号車)が来場者を出迎えていました。
TXKAN016.jpg
最近増備されたキハ2400形2405+2406号車

 会場の奥へ進むと9月に首都圏色に塗色変更されたキハ100形101号車が鉄道の日記念ヘッドマークを掲げた状態で留置されており、体験乗車車両として用意されていました。
 なお通常時は、水海道~下館間のワンマン運転に充当されているようです。
TXKAN006.jpg
塗色変更により首都圏色となったキハ100形101号車
方向幕は普段掲出することの無い「新守谷」の表示

 メインの撮影会場には、映画撮影用にスカイブルー単色に塗色変更されたキハ350形3518+3519号車・保線用モーターカー・常総筑波鉄道時代の車体色塗装のキハ100形102号車が並べられ、多くのファンがシャッターを切っていました。
TXKAN004.jpg
メイン会場に並べられた車両
キハ350形・保線用モーターカー・キハ100形
2007.11.03 関東鉄道水海道車両基地にて撮影

TXKAN001.jpg
スカイブルー塗装のキハ350形3518+3519号車
TXKAN005.jpg
常総筑波鉄道時代の車体色塗装のキハ100形102号車

 また、メイン会場の工場棟前にはちびっこトレインが用意され運転席の見学やドア操作、輪投げなどが行われていたほか、関鉄唯一のディーゼル機関車DD502形の運転席見学も行われていました。
TXKAN002.jpg
運転席が開放されていたDD502形ディーゼル機関車

 その他、車両基地内を見渡すと引退したキハ300形301号車などが留置されており撮影することができたほか、入換作業中のキハ0形なども撮影することができました。
TXKAN008.jpg
車両基地内に留置されていたキハ300形
TXKAN007.jpg
入換作業中のキハ0形


家族連れの姿が目立ったTXまつりと比較して関鉄イベントはのんびりとしたムードで開催されており、ついつい長居をしてしまいました。

 水海道車両基地を後にしてからは、関鉄バス水海道営業所などを覗きながら水海道駅まで徒歩で移動しましたが、かなり歩き甲斐のある距離でした。




narikko's blogはFC2ブログランキングに参加しています




narikko's blogは人気ブログランキングに参加しています




[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.07(Wed) 23:18] 鉄道イベントの話題Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


第3回つくばエクスプレスまつり 

2007年11月05日 ()
鉄道写真 * 写真
 毎年11月に開催されている「つくばエクスプレスまつり」が、11月3日(土)に守谷車両基地で行われました。

 開業以来、3年連続で開催されているこのイベントも毎年入場者が増えているようで、今回は守谷~守谷車両基地間の臨時列車も運転され、大変多くの鉄道ファンや家族連れで賑わっていました。

 実は、今回3回目にしてようやく「つくばエクスプレスまつり」に参加したため、最新の設備を持つ車両基地公開に期待して出かけましたが、同日に行われている関東鉄道の「鉄道の日記念」イベントと掛け持ち参加のため、混雑していた検修設備の見学は見送りしHM付き展示車両のみを撮影してシャトルバスに乗り込み関東鉄道のイベントが開催されている水海道車両基地へ向かいました。


HM付き展示車両2000系の行先表示は「快速 流山おおたかの森」
2007.11.03 つくばエクスプレスまつりにて撮影





narikko's blogはFC2ブログランキングに参加しています




narikko's blogは人気ブログランキングに参加しています


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.05(Mon) 23:44] 鉄道イベントの話題Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


都電荒川線 路面電車の日 記念イベントが行われました 

2007年05月31日 ()
鉄道写真 * 写真
 5月26日に東京都交通局荒川電車営業所にて、「路面電車の日」・「都電おもいで広場のオープン」・「新型車両新型車両9000形のデビュー」を記念して「路面電車の日」記念イベントが行われ、会場には多くのファンが来場していました。

 新型車両の9000形は、昭和初期の東京市電をイメージしたデザインの車両で外・内装ともレトロ調に造られた車両ですが、バリアフリー化やデットマン装置の取付けなど安全面にも力を注いだ車両となっています。

 一方、都電おもいでの広場は懐かしい停留場をイメージしたスペースに、貴重な都電の旧型車両2両が展示されています。
 展示車両は、以前荒川電車営業所の片隅に保存されていたPCCカー5500形5501号車と旧7500形7504号車で、それぞれ整備したうえで静体展示されています。
 今後は土休日に広場を開放し、都電全盛期を彩った往年の名車と触れ合うことができる設備となっています。
 しかしながら、スペースの都合等により7504号車を撮影するのは相当厳しいようで、広角レンズのカメラでようやく収まる感じで展示されていることは少々残念に思います。


 また、イベントに併せ7000形車両を花電車風にラッピングされた車両も運転されているほか、三ノ輪橋電停をレトロ調に整備された模様です。

今回のイベントの主役 9000形車両
5月27日の営業運転を前にお披露目された9000形車両
2007.05.26 荒川電車営業所にて撮影

都電おもいでの広場に展示されたPCCカー5500形5501号車
都電おもいでの広場に展示された5500形5501号車
2007.05.26 都電おもいでの広場にて撮影

花電車ラッピングが施された7000形車両
花電車ラッピングが施された7000形車両
2007.05.26 荒川電車営業所にて撮影

花電車ラッピングが施された7000形車両7010号車
花電車ラッピングが施された7000形車両7010号車
2007.05.26 梶原電停付近にて撮影

TBSドラマ特急田中3号ラッピングが施された7000形7002号車
TBSドラマ特急田中3号ラッピングが施された7000形7002号車
2007.05.26 梶原電停付近にて撮影





narikko's blogはFC2ブログランキングに参加しています




narikko's blogは人気ブログランキングに参加しています


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.31(Thu) 23:37] 鉄道イベントの話題Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

ごあいさつ

ご来場いただいたお客様

現在ご来場中のお客様

カレンダー(月別)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブログリスト

天気予報

ブロとも申請フォーム

QRコード

Rescuenow

NEWS ZERO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。