TOP > 東武顔8000型 8516Fが廃車回送されました
 ← 東武バス 西新井営業所に2501号車が転属しました | TOP | 8000型8130Fが廃車回送されました

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


東武顔8000型 8516Fが廃車回送されました 

2009年01月17日 ()
鉄道写真 * 写真
 先週廃車回送された8130Fに続いて、本線に唯一残った東武顔8516Fが1月16日に8139Fとともに廃車回送された模様です。

 8516Fも先に廃車回送された8130Fと同様、1986年度に修繕工事が施された車両で8000型の原形を多く残していた車両で、春日部支所所属車両としてデビューから約43年間活躍していました。

 また、2007年夏には一時的に七光台検修区に転属し短い期間でしたが野田線でも活躍していました。

 東武顔の車両が次々に廃車されていく姿は正直見たくないというのが、ファンの本音ですが今後も50050型の増備などにより徐々に姿を消す運命は避けて通れない道のようです。

惜別 8000型8516F画像集
廃車回送の知らせを聞き、HDDの中を漁りましたが意外にも撮影していない編成でした
P1070445.jpg
伊勢崎線で活躍していたころの8516F
P1070183.jpg
8516Fとともに廃車回送された8139F

P1070427.jpg
野田線で一時的に活躍していたころの8516F
この当時の相方は8122Fでした
P1070400_1.jpg
P1070398_1.jpg
岩槻駅留置線に入庫した8516F


 今回の廃車回送によって、伊勢崎・日光線系統からは東武顔の8000型は消滅してしまいました。残る東武顔は七光台検修区所属の8104Fと8509F、森林公園検修区所属の8111Fと8112Fの4編成20両となりました。
 このうち、8509Fは検査期限が来月に迫っていることから特に今後の動向が注目されます。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.01.17(Sat) 00:39] 東武鉄道の話題Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 東武バス 西新井営業所に2501号車が転属しました | TOP | 8000型8130Fが廃車回送されました

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://narikko.blog47.fc2.com/tb.php/160-3e24e90b

8139F+8516F 渡瀬へ廃車回送という。 8139Fは S44.12.9の館林事故で大破した編成。 (現在の館林駅北側、立体交差地点の交差点名・北成島町) クハ8139は 部品等を再使用し、車体を新製した車両である。 あれから40年…。 8139F+8516F廃車回送へ
[ 2009.01.17(Sat) 12:33 ] 南栗橋車両管理区荒川支所
 ← 東武バス 西新井営業所に2501号車が転属しました | TOP | 8000型8130Fが廃車回送されました

ごあいさつ

ご来場いただいたお客様

現在ご来場中のお客様

カレンダー(月別)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブログリスト

天気予報

ブロとも申請フォーム

QRコード

Rescuenow

NEWS ZERO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。