TOP > 6050型の普通列車北千住ゆき
 ← 20000型の地上ローカル運用 | TOP | 羽生駅で秩父鉄道撮影

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


6050型の普通列車北千住ゆき 

2009年07月06日 ()
 主に快速・区間快速列車として使用されている6050型ですが、6月6日のダイヤ改正より浅草~北千住間の普通列車に充当される珍しい運用が登場しました。
P1120427_1.jpg
普通列車北千住ゆき運用に充当されている6050型
2009.07.05 901列車 牛田駅にて撮影


 6050型(6両編成)使用の普通列車北千住ゆきは、浅草を5:08に発車する901列車で北千住到着後は、下り方の引上げ線に転線。その後、上り副本線に据付られ回送6902列車となり、浅草まで回送。
 浅草到着後は、41列車(浅草6:20)快速の東武日光・会津田島ゆきに充当されます。
P1110978_1.jpg
北千住駅下り副本線に到着した6050型使用の普通列車北千住ゆき
2009.06.16 901列車 北千住駅にて撮影



Tetsudo.com(鉄道コム)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.07.06(Mon) 00:00] 東武鉄道の話題Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

2ドア車運用 by A80&481
こんばんは。
浅草⇔北千住のローカル運用に6050系が入るようになりましたが、下りだけ走り、上りだけ回送という何とも不思議なパターンです。まあ、始発から6時台まではどこの鉄道会社も本数はやや少ないですから、上り方向は回送にしているのだと思いますが。

この運用は東上線に例えると池袋⇔成増を往復する各駅停車にTJライナーの車両が入るのとよく似ています。阪急京都線で活躍中の2ドア特急も確か6050系のように早朝の各駅停車に入る運用があったのですが、最近は退役が進み、見る機会は少なくなっています。

2ドア車が大師線や亀戸線に入ったらおもしろいでしょうけど、ドアの位置が4ドアと違うので走ることはまずありませんね。(仮に亀戸線から日光方面への臨時列車を設定する、となれば入る可能性はあるかもしれないが、今のところは現実的ではない…)
かつて保留状態の続いた1800系が通勤向けに改造され、館林地区で活躍していましたが、ドアが1か所だけだったこと、またワンマン化もあったので全車廃車解体されてしまいました。そういう経緯を考えると6050系を大師線や亀戸線で走らせるにはやはり2ドアは使い勝手が悪いのでしょうね。

それから僕のブログにおいてこちらのリンクの設定が完了しましたので、報告しておきます。

by narikko
>>A80&481さま

コメントありがとうございます。

6050型による浅草~北千住間ローカル運用は、改正前にあった4連の区間急行列車の廃止によって運用形態が変わり登場しています。

6050型は2ドア固定クロスシートで長距離輸送用車両で主に快速・区快に使用され、一部の区間急行を除いて混雑区間での運用には不向きですが、50090型は4ドアL/Cシートを採用し、普通~急行運用に充当されるときはロングシートの通勤型車両として、TJライナーとその送りこみで運転される快速急行はクロスシートの長距離輸送車両として、運用スタイルを変えることができ、普通~TJまでマルチに使用できるように設計されています。

リンクの件、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを閉じる▲

 ← 20000型の地上ローカル運用 | TOP | 羽生駅で秩父鉄道撮影

COMMENT

こんばんは。
浅草⇔北千住のローカル運用に6050系が入るようになりましたが、下りだけ走り、上りだけ回送という何とも不思議なパターンです。まあ、始発から6時台まではどこの鉄道会社も本数はやや少ないですから、上り方向は回送にしているのだと思いますが。

この運用は東上線に例えると池袋⇔成増を往復する各駅停車にTJライナーの車両が入るのとよく似ています。阪急京都線で活躍中の2ドア特急も確か6050系のように早朝の各駅停車に入る運用があったのですが、最近は退役が進み、見る機会は少なくなっています。

2ドア車が大師線や亀戸線に入ったらおもしろいでしょうけど、ドアの位置が4ドアと違うので走ることはまずありませんね。(仮に亀戸線から日光方面への臨時列車を設定する、となれば入る可能性はあるかもしれないが、今のところは現実的ではない…)
かつて保留状態の続いた1800系が通勤向けに改造され、館林地区で活躍していましたが、ドアが1か所だけだったこと、またワンマン化もあったので全車廃車解体されてしまいました。そういう経緯を考えると6050系を大師線や亀戸線で走らせるにはやはり2ドアは使い勝手が悪いのでしょうね。

それから僕のブログにおいてこちらのリンクの設定が完了しましたので、報告しておきます。
[ 2009.08.17(Mon) 21:28] URL | A80&481 #- | EDIT |

>>A80&481さま

コメントありがとうございます。

6050型による浅草~北千住間ローカル運用は、改正前にあった4連の区間急行列車の廃止によって運用形態が変わり登場しています。

6050型は2ドア固定クロスシートで長距離輸送用車両で主に快速・区快に使用され、一部の区間急行を除いて混雑区間での運用には不向きですが、50090型は4ドアL/Cシートを採用し、普通~急行運用に充当されるときはロングシートの通勤型車両として、TJライナーとその送りこみで運転される快速急行はクロスシートの長距離輸送車両として、運用スタイルを変えることができ、普通~TJまでマルチに使用できるように設計されています。

リンクの件、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2009.08.18(Tue) 22:20] URL | narikko #K2Rmj1sE | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://narikko.blog47.fc2.com/tb.php/188-3f9ed23e
 ← 20000型の地上ローカル運用 | TOP | 羽生駅で秩父鉄道撮影

ごあいさつ

ご来場いただいたお客様

現在ご来場中のお客様

カレンダー(月別)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブログリスト

天気予報

ブロとも申請フォーム

QRコード

Rescuenow

NEWS ZERO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。