TOP > 惜別 交通博物館
 ← 半蔵門線直通列車 6ドア車運用拡大 | TOP | 続・東武鉄道1720型 保存車両

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


惜別 交通博物館 

2006年04月30日 ()
鉄道写真 * 写真
 2007年10月14日にさいたま市に鉄道博物館が開館されることに伴い、2006年5月14日を以って秋葉原の交通博物館が閉館されます。
 子どもの頃から幾度と無く見学に行った博物館が閉館されるのは大変残念ですが、新たに生まれ変わる鉄道博物館が現在の博物館以上に充実した内容となるように期待しています。

 現在、様々な閉館イベントなどが行われており、私が訪れた4月28日も今までなら閑散としていた平日でしたが、閉館前に見学に訪れる方が後を絶たない状況となっていました。

167系修学旅行用車両モックアップ
167系モックアップ
167系モックアップ運転席
167系モックアップ運転席
計器類が「電車の動く仕組み」コーナーと連動しています
電車の動く仕組みコーナー
電車の動く仕組みコーナー
マスコンハンドル・ブレーキハンドルを操作して制御器等の動きを見ることが出来ます
旧型マルス端末機
西船橋駅で使用されていた旧型マルス端末機
高校時代はよくこの機械で定期券を発券してもらいました
反転フラップ式発車案内表示器
今では見る機会が少なくなった反転フラップ式発車案内表示器
9856号機関車とC57135号機関車
9856号機関車とC57 135号機関車
1階では見学者が多すぎて撮影できなかったので2階から撮影
以前使用されていた万世橋停留所バス停万世橋停留所のバス停を正面から
都営バス万世橋停留所が2階に展示してありました
ポールに取り付けられた局章が以前のものになっていました

画像は全て2006.04.28 交通博物館にて撮影



さいたま市にオープンする博物館は「鉄道博物館」となるため、2階や3階に展示されている自動車などの今後の行方が気になります。




narikko's blogはFC2ブログランキングに参加しています




narikko's blogは人気ブログランキングに参加しています


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.04.30(Sun) 23:48] その他の話題Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 半蔵門線直通列車 6ドア車運用拡大 | TOP | 続・東武鉄道1720型 保存車両

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://narikko.blog47.fc2.com/tb.php/32-58ebe1fd
 ← 半蔵門線直通列車 6ドア車運用拡大 | TOP | 続・東武鉄道1720型 保存車両

ごあいさつ

ご来場いただいたお客様

現在ご来場中のお客様

カレンダー(月別)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブログリスト

天気予報

ブロとも申請フォーム

QRコード

Rescuenow

NEWS ZERO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。